ロバート・デ・ニーロ:スバル レガシィ (5代目)

スバル(富士重工業)の5代目となるレガシィの国内新広告キャンペーンはロバート・デ・ニーロが起用された。

ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro, Jr.)は、アメリカ合衆国出身のイタリア系俳優。
映画「ゴッド・ファーザー パートII」「レイジング・ブル」で2度、アカデミー賞を受賞している。

レガシィ発表前告知CMは2009年5月13日から、本編のCMは2009年5月21日から全国で一斉にオンエアされ、あわせて「SUBARUオフィシャルWEBサイト」でも公開される。
発表前告知CMは、デ・ニーロが今後レガシィを相棒として旅することを予感させる映像になっており、楽曲にはイギリスの人気ロックバンド トラヴィス(Travis) のヒット曲「Walking in the Sun」を採用している。

また、レガシィツーリングワゴンの本編CMでは、ロバート・デ・ニーロがドライブを愉しみながら、豊かな時間を過ごす映像により『グランドツーリング イノベーション』を表現。
B4は『Dance with B4.』をテーマにAWDスポーツの走りの愉しさを、2台のB4が踊るように駆け抜ける姿で表現する。
アウトバックでは、海外の個性的な高級ホテルと対比させ、スバルのフラッグシップSUVとしてアウトバックの力強い存在感を強く印象づけた映像となる。

ロバート・デ・ニーロ起用の理由は、「成熟した大人の魅力、役作りへの徹底したこだわりにより長年第一線で活躍していることが、グランドツーリングを追求し、さらにその時代時代に求められる価値を提案し続けているレガシィの思想を表現するのに相応しいため。」とのことだ。