日産 フーガハイブリッドを発表

日産は、フーガハイブリッドを発表した。
フーガは、2009年11月のフルモデルチェンジ以来、躍動感あるデザイン、広く快適な室内空間、軽快な走りを実現する装備・技術が、ユーザーから評価されている日産の主力セダンだ。

フーガハイブリッド

フーガハイブリッドは、日産の環境技術を結集した独自の1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」を採用し、19.0km/L(10・15モード)というコンパクトカー並みの低燃費とダイレクト感のある爽快な走りを実現した。

インテリジェント デュアル クラッチ コントロールは、駆動と発電を1つのモーターで行い、エンジンとモーターをトルクコンバーターを介さずにトランスミッションに直接接続する、軽量で高効率なハイブリッドシステム。
2つあるクラッチの1つでモーターとエンジンを完全に切り離して、エンジンを停止させた静かで効率の良いモーター走行を可能にした。
このEVモードでの走行を、高速走行を含む運転領域まで拡大し、かつモーター走行を積極的に行うことで、クラストップの低燃費を達成している。

フーガハイブリッドは、エコカー減税の対象となり、自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

価格は、フーガハイブリッドが577.5万円、フーガハイブリッド VIPパッケージが630万円。
発売日は、2010年11月2日だ。