ホンダ フィットハイブリッドを発売

ホンダはフィットハイブリッドを発売した。
フィットハイブリッドは、人気のコンパクトカー「フィット」のマイナーチェンジとともに追加される。

ホンダ フィットハイブリッド

フィットは、ホンダ独創のセンタータンクレイアウトを活かした高効率なパッケージング技術による広い室内空間や、多彩なシートアレンジ、省燃費性能などが特徴のコンパクトカー。

今回追加されたフィットハイブリッドは、ホンダのハイブリッドモデルとしては、最も安価な159万円から発売される。
フィットハイブリッドは、ハイブリッド用バッテリーなどを荷室下に収めることで、フィットならではの居住性やシートアレンジといった特長はそのままに、30km/Lの優れた燃費性能と気持ちの良い走りを実現した。

また、マイナーチェンジされたフィットのガソリンエンジンモデルでは、「資質の進化」と「価値の拡大」を目指し、ベースモデルである13Gおよび13Lの燃費性能や使い勝手をさらに向上させるとともに、上質感を追求した15Xと、走る楽しさを追求したRSも、それぞれの個性を強化した。