レクサス HS250hを米国でリコール

レクサスは、HS250hを米国でリコールし、販売を中止することを明らかにした。
リコール対象となるHS250hは、米国市場向けの2010年モデル約1万7000台。

レクサス HS250h

リコール原因は、政府が実施した安全性テストで燃料漏れが確認されたため。
燃料漏れの原因は現在調査中。

HS250hに関して自社で行なった安全性テストでは、燃料漏れは確認されなかったとしている。