ジャガー XKシリーズにエントリーモデルを追加

ジャガーは、XKシリーズにエントリーモデルを追加した。
XKシリーズは、ジャガースポーツカーの伝統を受け継いだ新世代モデルとして2009年6月より販売されている。
今回追加されたエントリーモデルは、XK LUXURY Coupe(ラグジュアリー クーペ)とXK LUXURY Convertible(ラグジュアリー コンバーチブル)の2モデルで、6月から販売予定だ。

ジャガー XK LUXURY Coupe

ジャガーXKシリーズは、航空宇宙工学に基づくオールアルミニウムのボディや、新世代ジャガーの主力エンジンであるAJ-V8Gen III 5.0リッターダイレクトインジェクションエンジンなど、ジャガーエンジニアリングの高度なテクノロジーと洗練性により、ジャガースポーツカーの輝かしい伝統を正統に進化させた、他車を圧倒するパフォーマンスを提供するグランドツアラー。

今回導入されるXK LUXURY CoupeとXK LUXURY Convertibleは、アルミボディの卓越した剛性とライトウェイトにより実現されたハンドリング、パワフルでありながらユーロ5排出ガス基準をクリアする低CO2排出パフォーマンスを誇るエンジン、そしてジャガーならではの優雅なデザインと快適装備を備えたモデル。
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、今回のエントリーモデル導入によって、より多くのお客様にXKのドライビングプレジャーを感じていただけることを期待している。

価格は、XK LUXURY Coupeが1200万円、XK LUXURY Convertibleが1300万円。