ポルシェ パナメーラをリコールへ

ポルシェは、全世界で販売されたパナメーラ11,300台をリコールする見込みだ。
パナメーラのシートベルトテンショナーに不具合があり、ポルシェディーラーにて補強の対応を行う。

ポルシェ パナメーラ

米国運輸省道路交通安全局NHTSAによると、フロントシートの極度のポジション調整により、シートベルトのロック機構が破損する可能性があるという。
これにより、シートベルトの正常な機能が失われ、クラッシュ時に傷害や死亡のリスクがある。

なお、現段階でポルシェジャパンからの正式なプレスリリースは出ていない。