トヨタ SAIとレクサスHS250hのリコール準備が整う

トヨタは、SAIとレクサスHS250hの修正プログラムの準備が整い、リコール実施について発表した。
SAIとレクサス HS250hのリコールは、プリウス同様にABSの制御プログラムの修正が行われる。

トヨタ SAI(サイ)
画像はトヨタ SAI

リコール内容は、ABS(アンチロックブレーキシステム)の制御プログラムが不適切なため、ABS作動完了後の制動力が作動直前の制動力より低下することがあり、ブレーキをかけている途中に凍結や凹凸路面等を通過してABSが作動すると顕著な空走感や制動遅れ運転者の予測より制動停止距離が伸びるおそれがあるというもの。
プログラム修正には約40分間かかる。