CR-Zに通信費無料の「リンクアップフリー」を搭載

ホンダは、インターナビ・プレミアムクラブ会員向けに通信費無料の情報サービス「リンクアップフリー」を開始する。
リンクアップフリーの最初の搭載車種は2月25日発表予定のCR-Zで、納車時にあらかじめ専用の通信機器によるデータ通信が可能な状態となっており、ユーザーは接続設定を行うことなく、すぐにインターナビの情報サービスを利用できる。

リンクアップフリー サービスイメージ (ホンダ)

リンクアップフリーは、ドライブの際にインターナビ情報センターに自動接続し、定期的にデータ通信を行うため、リアルタイムでの走行データ(フローティングカーデータ)収集量が従来に比べ増加している。
インターナビ・プレミアムクラブ会員は、常に最新の交通情報に基づくスムーズなルート選択や目的地までの所要時間短縮など、より精度の高いルート誘導サービスが受けられる。
さらに、インサイトで約10%の実用燃費向上効果が実証されているHonda独自のエコドライブ機能「エコアシスト」「エコランキング」の活用促進と合わせて、さらなるCO2削減が期待できる。

リンクアップフリーが実現するサービスとして、メーカーから直接、カーナビへカーライフに役立つ情報を配信するONE to ONEダイレクトメッセージ「Hondaからのお知らせ」や、前回運転時の1日分の平均燃費をお知らせする「インターナビ燃費情報」、カーナビからインターネット上の飲食店情報の検索・取得が可能な「インターネットリンク」の提供も開始する。

ONE to ONEダイレクトメッセージ「Hondaからのお知らせ」画面イメージ

通信費が無料の情報サービスは自動車業界初(ホンダ調べ)。
車載のウィルコムPHSの通信端末を利用した場合の通信が無料となる。
また、車検時にHonda販売店で更新手続きをすることで、ご購入いただいた車両を所有している間は通信費無料でサービスの利用が可能となる。

インターナビに追加される新サービスは以下のとおりだ。

  • ONE to ONEダイレクトメッセージ「Hondaからのお知らせ」
    ※リンクアップフリー専用サービス
    既存サービスの新規道路開通のご案内やリコールのお知らせに加え、お客様1人1人の車両保有期間や地域・季節・走行距離など複合的な条件を基に、お客様の快適なカーライフに役立つ情報をタイムリーにカーナビへ配信する。
    主な配信内容は、「インターナビ・プレミアムクラブ」各種サービスのご案内、点検時期のお知らせ、クルマの豆知識、Hondaのイベントなど
  • 「インターナビ燃費情報」
    運転開始時に、カーナビに蓄積されている前回運転時の燃費データを、インターナビ情報センターへ自動でアップロード。
    そのデータを基に作成された前回運転時の1日分の平均燃費や月間の平均燃費ランキング(エコランキング参加者のみ)を音声でお知らせする。
  • 「インターネットリンク」
    「Yahoo!グルメ」と連携し、飲食店情報などをカーナビから直接検索・取得することが可能になり、目的地検索の選択肢を拡大する。
    また、会員専用ホームページからも検索・登録することが可能。