プジョー 207SWをマイナーチェンジし値下げ

プジョーは、207SWのマイナーチェンジを行い、2010年1月14日より発売する。
プジョー 207SWは、207シリーズのワゴンモデルだ。
今回のマイナーチェンジでは、デザイン変更や装備充実を実施し、グレード構成は207SW プレミアム(Premium)の単一グレードとすることで現行モデルよりも15万円の値下げとなる。

プジョー 207SW

エクステリアはフロントグリルのデザイン変更やフォグランプの位置変更、新デザインのアルミホイールの採用、エアインテークグリルやサイドモールにクロームを施すなどの変更が行われた。
インテリアはダッシュボードのアクセントトリムのカラーを変更し、シートをコンフォートタイプとした上で生地デザインも変更した。
ボディカラーは、イナリ・ブルー、モカロン・レッド、トリウム・グレーの新色3色が追加される。

装備面では、ドア施錠時に窓ガラスを自動的に閉じる「オートクローズ」、ウィンカーレバーを軽く操作することでランプが3回点滅する「ワンタッチ・ウィンカー」が追加される。
また、クルーズコントロール、照明付きバニティミラーも追加装備される。

207SWの価格は254万円。