エコカー補助金 2010年9月まで延長へ

直嶋正行経済産業相は、来年3月末で期限を向かえるエコカー補助金を6カ月間延長すると発表した。
これにより、エコカー補助金は2010年9月が期限となり、納車が間に合わないとされていたプリウスやレクサスHS250h、SAIの納車が間に合う可能性が出てきた。

新型プリウス(フロント)
画像はトヨタ プリウス

直嶋経産相は、エコカー補助金の延長予算を2009年度2次補正予算に盛り込むため、政府の「経済対策検討チーム」に提案した。

エコカー補助金は、排ガスや燃費基準をクリアした新車を購入した際に、普通車で最大25万円を交付する制度で、現時点で約123万件の申請があった。

5月に発売された新型プリウスは、納期がエコカー補助金の期限に間に合わないほどの受注となっている。
人気の新型プリウスは、現時点での納期が「平成22年6月上旬以降の工場出荷予定」となっており、9月までの延長に全ての受注分が間に合うことになる。