三菱 ランサーEX(ギャランフォルティス)を中国で販売

東南汽車は、三菱 ギャランフォルティスを「ランサーEX」として販売開始した。
ギャランフォルティスは、三菱の世界戦略車「ランサー」として各国で販売されており、中国では東南汽車が現地生産を行い、販売する。

三菱 ギャランフォルティス

ランサーEXは、1.8L車が4モデルと、2L車が2モデル。
10月中旬から開始した先行予約で、既に1万台近い受注を得ている。

東南汽車の廉小強董事長は、「ランサーEXの発売は、三菱自動車との関係強化のみならず、東南汽車の生産管理能力、生産技術、部品供給システム等が大幅に向上したことを意味するものである。」と語った。

ランサーEXは、中国のミドルクラスセダン市場において、唯一輸入エンジンを搭載し、6速CVTトランスミッションを採用しているモデルとして、確固たる地歩を築くことを確信している。