マツダ CX-7をマイナーチェンジ

マツダは、CX-7のマイナーチェンジを行った。

マツダ CX-7

CX-7は、「洗練」をテーマに、今回のマイナーチェンジで、フロントグリルとフォグランプを拡大し、内装は黒をベースにメタル調の装飾で質感を向上させた。
走行性能にも改良が施されており、加速感や操作性、安定性が向上したという。

また、エンジンの燃焼効率を改善し、従来モデルに比べ約2%の燃費向上を実現している。
装備面でも燃費計やエコランプが新たに追加された。

価格はCX-7が295万円、CX-7クルージングパッケージが358万円。