ジャガー 新型XJ 予約注文を開始

ジャガーは、フラッグシップモデルである新型XJの日本での販売予定価格を発表、あわせて予約注文受付を8月17日から開始した。
新型ジャガーXJの正式な発売開始は、2010年3月を予定している。

ジャガー 新型XJ

ジャガーXJは、6年ぶりのフルモデルチェンジとなる。
新型ジャガーXJは流線的でコンテンポラリーなスタイリングと、直感的操作性に優れたスポーティーな走行性能、そしてジャガー史上最上級の室内空間が融合された「究極のスポーティング・ラグジュアリーカー」であり、2009年7月9日に英国・ロンドンのサーチギャラリーで初披露されている。

ラインアップは、Luxury(ラグジュアリー)、Premium Luxury(プレミアム・ラグジュアリー)、Portfolio(ポートフォリオ)、Supersport(スーパースポーツ)の4モデル。
新型XJ Supersport(スーパースポーツ)は、ジャガー史上最強の510psを発生するスーパーチャージドエンジンとクラフトマンシップの贅を尽くしたインテリアや装備を備え、より多くのお客様の好みに応じられる豊富な選択肢を用意している。
Portfolio(ポートフォリオ)とSupersport(スーパースポーツ)には、スタンダードホイールベースとロングホイールベースの2種類を設定した。

パワーユニットには、ジャガー史上最も先進的でパワフル、そして効率的なAJ-V8 Gen III 5.0L ダイレクトインジェクションエンジンを採用。
新型ジャガーXJシリーズでは、自然吸気エンジンと2種類のスーパーチャージドエンジンの合計3タイプを用意した。

新型XJのインテリアは、包み込むようなアーチを描く個性的なデザインの中に、クラフトマンシップと数々の先進テクノロジーをちりばめており、単なる車の室内を最先端の生活空間と呼ぶべき車内環境に造り替えた。
シート、インストルメントパネル、ドアトップ、センターコンソール、アームレストなど主要部位の表面には全てレザーを施し、さらに、先進のテクノロジーとして、計器類にジャガーで初めてiTechを採用している。

ジャガー 新型XJ インテリア

価格はラグジュアリーが1000万円、プレミアム・ラグジュアリーが1150万円、ポートフォリオが1320万円、スーパースポーツが1655万円。