新型アウディA5スポーツバック 発表

アウディは、アウディA5スポーツバックを発表した。
ロングホイールベースと流れるようなリヤエンドを持つこの5ドアモデルは、エモーショナルでエレガントなクーペ、セダンの快適性、ステーションワゴンの実用性といった、3つのジャンルの特徴を1台の車に融合したという。

A5スポーツバック

A5スポーツバックは、クーペとカブリオレに続く、A5ファミリーの3番目のモデルとして、新たなデザインのトレンドを生み出しており、エレガントなラインによって定義される5ドアクーペとなる。
A4セダンよりも36mm低い全高、短いフロントオーバーハング、ロングホイールベース、ワイドなトレッド、スリムなウィンドウラインを実現する4枚のフレームレスドアによって、スポーティなエレガンスを具現している。

室内空間は4人の乗員に妥協のない快適性を提供する。
ラゲッジコンパートメント容量は、A4アバントに匹敵する480Lを確保し、さらにリヤシートを倒すことによって、容量は980Lに拡大する。

走行性能に関して、A5スポーツバックの欧州における発売時には、170psから265psまでの6種類のエンジンを搭載し、2010年中頃にはさらに3種類のエンジンが追加される。
全てのエンジンに直噴システムが採用され、ガソリンエンジンにはバルブリフトシステムが搭載されることにより、Euro-5排ガス基準に適合する。
また、全モデルに制動および減速時のエネルギーを回収する回生システムが装備され、そのエネルギーは一時的にバッテリーに蓄えられる。

さらに、スロットルレスポンス特性、7速Sトロニックのシフトポイント、サーボトロニックパワーステアリングシステムのアシスト量をドライバーが自由に変化させることができる、アウディドライブセレクトビークルダイナミクスシステムが、190ps以上のエンジンに標準装備される。

組み合わされるトランスミッションは、各エンジンにより、マニュアル、マルチトロニック、7速Sトロニックトランスミッションが設定される。

A5スポーツバックの販売予約はすでに開始されており、9月にアウディディーラー(ドイツ)に登場予定だ。