日産 デュアリスにリコール

日産はデュアリスのリコールを国土交通省に届け出た。

日産 デュアリス

対象となるのは日本と英国で製造されたデュアリス約4万台。
デュアリスのリコール箇所は以下のとおり。

  1. ワイパーモータにおいて、防水シール材の塗布が不足しているため、雨水等が当該モータ内部に浸入して短絡する、又は電気回路の溶接が不適切なものがあるため、電気回路の溶接が剥がれて導通不良となります。そのため、最悪の場合、ワイパーが作動しなくなるおそれがあります。
  2. 自動式前照灯照射方向調節装置なし車において、未使用の電気配線コネクタの防水処理が不適切なため、当該コネクタ の端子部に融雪剤を含んだ水等が付着して電流が流れることがあります。そのため、走行距離計に誤った信号が伝達され、走行距離を正しく積算しないおそれが あります。
  3. インテリジェントキー仕様の運転者席及び助手席の乗降口扉の外側ハンドルにおいて、ハンドルベースとハンドルカ バーとの間に隙間が開いているため、扉を開いた際に当該ハンドルが引っ掛かって戻らないことがあります。そのため、確実に扉を閉じることができないおそれ があります。
  4. 左側コンビネーションランプ(尾灯、制動灯及び方向指示器)のバルブホルダにおいて、電気配線の接続コネクタ部の 端子が変形しているものがあります。そのため、当該端子の接点部に絶縁物質が生成されて導通不良となり、当該ランプが点灯しなくなる又は、方向指示器が正 常に作動しなくなるおそれがあります。

日産 デュアリス リコール箇所