シロッコR 本国で発表

VW(フォルクスワーゲン)はドイツ本国でシロッコのホットバージョンとなるシロッコRを発表した。

シロッコR フロント

シロッコRは2Lの直列4気筒直噴ターボエンジンで256psを発生し、6MTまたは6速DSGが組み合わせられる。
新型ゴルフではまだ設定されていないが、先代ゴルフR32とは駆動方式が異なりFFとなる。
これは軽量化のための施策で、車重は6MT車が1333kg、6速DSG車は1353kgとなり、パワーウェイトレシオはそれぞれ5.0kg/psと5.1kg/psという数値だ。
0~100km/h加速は6M/T車が6.5秒、6段DSG車は6.4秒、最高速度はどちらも250km/h(リミッター作動)という動力性能でありながら、12.2km/L(欧州複合モード)という燃費性能を実現している。

デザイン面ではシロッコR専用のアグレッシブかつスポーティなイメージのエクステリアパーツが装着される。
大型エアインテークを備えたフロントスポイラー一体型のフロントバンパー、サイドスカート、ブラック塗装のディフューザー、デュアルクロームエグゾーストエンド、大型ルーフスポイラーなどを装着し、LEDデイライトやバイキセノンヘッドランプも標準装備される。

シロッコR リア

インテリアは、フラットボトム形状の3本スポークステアリングやバケットタイプのスポーツシート、アルミペダルなどを装備し、スポーティなイメージを強調している。

シロッコR インテリア

発売予定は、欧州では2009年中、日本では未定となっている。