新型フェアレディZ ロードスターが15日に発表

新型フェアレディZロードスターが、いよいよ10月15日に発売される。
新型フェアレディZ ロードスターは、10月に発売予定として日産サイトでも紹介されている。

370Z ロードスター

新型フェアレディZ ロードスター(Z34ロードスター)は、現行型のフェアレディZのオープンモデルで、Z34のスポーツカーとしての走りと、オープンカーとしての快適性を両立させたモデルだ。
ショートホイールベース、軽量化、VQ37VHRエンジンを搭載などクローズドボディのZ34型フェアレディZ同様のスペックに、風の巻き込みの少ない空間設計とエアコンディショニングシートを採用する。

ソフトトップはルーフロックが自動化され、開閉時間は約20秒と、スムーズな開閉操作を実現する。
リアウィンドウは面積が広くなり、従来型フェアレディZ ロードスターよりも後方視界が改善されている。

国内での価格情報はまだ入手できていないが、北米価格は約340万円からとなっている。