プラグインハイブリッド(PHV)とは

プラグインハイブリッド(PHV)とは:
その名の通り、家庭用の電源コンセントや充電スタンドなどで、プラグ(コンセント)をさして充電することが可能なハイブリッドカー。

通常のハイブリッドカーでは、外部電源からの充電を行わないため、あくまでもエンジンの動力を補助するためにモーターが使われるが、プラグインハイブリッド(PHV)では電気自動車(EV)のように積極的にモーターを使った走行が可能。
静粛性に優れ、通常のハイブリッドよりも低燃費とされる。

車買取ならカービュー
コメントはありません

プラグインハイブリッド(PHV)とはへのコメント

コメント一覧 (0件)

No comments yet.

プラグインハイブリッド(PHV)とは 関連記事

 
エンバーゴとは
エンバーゴとは、スペイン語で「制止する」という意味の言葉です。 車業界で「エンバーゴ」と言うと、新型車などの…
平成17年 排出ガス基準75%達成ステッカー
エコカー減税
正式名称は「自動車重量税・自動車取得税の特例措置」と「自動車税のグリーン化」。 新グリーン税制、環境対応車普…