ミラココア vs ラパン vs パレット 最新軽自動車比較

ダイハツ ミラココアが発売され、スズキ パレットがマイナーチェンジした。
最新の上記2車種に加え、ミラココアのライバルとなるであろうラパンも含めて比較してみる。

ダイハツ ミラココアスズキ アルトラパンスズキ パレット

軽自動車選びの際に注目ポイントとなるのは、価格、デザイン、使い勝手だろう。

ミラココア vs ラパン vs パレット 価格比較
車両本体価格の比較では、ミラココアは105万から143.2万円、ラパンは104.8万から155.4万円、パレットは113.4万から177.2万円。
これだけを単純に比較するとパレットが若干高めの印象となる。
ただし、新車を購入する際の価格というのは本体価格だけではなく、諸経費等も含めてどうなるかというのがポイントだ。
ミラココア、パレット、ラパンは全車種エコカー減税に対応(一部グレードを除く)しており、エコカー減税が始まる前の感覚で諸経費がだいたいこのぐらいという想定よりもかなり安く抑えられる。
より安く買うのか、想定予算で価格帯が1ランク上のものを買うのかは、意見が分かれる所だろう。

ミラココア vs ラパン vs パレット デザイン比較
外観だけでなく、それぞれの車種のインパネデザインを見てみよう。
左からミラココア、ラパン、パレットだ。

ダイハツ ミラココア インパネスズキ アルトラパン インパネスズキ パレット インパネ

ミラココアとラパンは丸みを帯びたデザインだ。
女性ターゲットということで、直接競合になるのはこの2車種間となるだろう。
一方パレットは、パレットSWの設定などにより、男性もターゲットとした車種と言える。

ミラココア vs ラパン vs パレット 使い勝手比較
取り回しという面では、3車種とも最小回転半径は4mと変わらず。
ボディサイズは全長、全幅は変わらず高さが大きい方からパレット、ミラココア、ラパンとなる。
室内サイズは、ボディサイズに合わせてパレットが広いが、実は幅だけはミラココアがダントツで広い。
また、パレットは今回の比較車種の中で唯一スライドドアを採用しているのも特徴だ。
新型というだけで取り上げたが、実はパレットは競合にならない可能性すらある。

エコカーブームで、ハイブリッド車と軽自動車は非常に人気が高い。
その中でも特に女性をターゲットとしたミラココアは好調な受注状況が伝えられるなど、人気も高いようだ。
競合となるラパンや、マイナーチェンジを行ったパレットの動向にも注目したい。

ダイハツミラココア

排気量:658~658 cc

ダイハツ ミラココア

 

スズキアルトラパン

排気量:658~658 cc

スズキ アルトラパン

 

スズキパレット

排気量:658~658 cc

スズキ パレット

 
コメントはありません

ミラココア vs ラパン vs パレット 最新軽自動車比較 関連記事

ホンダ ストリーム
マイナーチェンジしたストリームと新型ウィッシュの比較
マイナーチェンジで5人乗りが設定されたストリームと4月にフルモデルチェンジを行った新型ウィッシュを比較してみる…
ホンダ インサイト
新型プリウスの納期が待てない人へ インサイトの納期は?
新型プリウスが発売され、爆発的な受注となったため新型プリウスの納期はそろそろ年内がどうかと言われ始めている。 …
ホンダ インサイト
新型プリウスの納期が待てない人へ インサイトとの比較
新型プリウスの納期は、本日時点で11月中がどうかというような状態。 そんなに納車まで待てない!というかたも多…