アウディ TTクーペ 3.2Lモデル廃止へ

アウディTTから3.2L仕様が廃止される(国内販売終了)との情報が入ってきた。
先日のTTの仕様変更で、アウディはTTSの右ハンドル仕様導入を発表しており、これは3.2Lモデル廃止への第一歩と言えるだろう。

アウディTT

アウディTTの国内仕様は、元々クーペの2L、3.2L、ロードスターというグレード構成であった。
そこへスポーツモデルとして2Lエンジンを搭載しながら3.2よりもハイスペックなTTSを投入し、その後2.0のクアトロを投入することでラインアップを拡充。
プレミアムクーペとしてはA5を投入し、今回はさらにTTSの右ハンドル仕様投入ということで、A5とTTの棲み分けを考えると、右ハンドルでパワフルなエンジンを搭載したTTC 3.2Qの存在意義は微妙になってくる。

TTクーペ 3.2Qは、VWのゴルフR32でも使われているNAの3.2L V6エンジンを搭載し、アウディ独自のAWDシステムであるクアトロとの組み合わせで、スポーティで上品なクーペモデルに仕上がっている。
しかし、実際の購入ユーザーのニーズは2.0および2.0Qがメインとなっており、アウディのダウンサイジングコンセプトに乗っ取り、走りに振ったグレードはTTSにまとめるとの考えなのだろう。

まだ正式発表はされていないものの、TTのスタイリングと余裕ある大排気量NAエンジンの走りが好みなかたは、今のうちに動いておいた方が良いかもしれない。
また、アウディジャパンは2.5Lの5気筒エンジンを搭載したスポーツモデル「TT-RS」の日本導入も検討していると言われているが、こちらはまだ詳細情報が入っていない。

アウディTT

排気量:1984~1984 cc

アウディ TT

 
コメントはありません

アウディ TTクーペ 3.2Lモデル廃止へ 関連記事

 
SAIの納期:2009年11月時点のトヨタ販社調べ
SAIの納期を再度トヨタディーラーに確認してみた。 前回、正式発表直後のSAIの納期情報を確認したが、発表か…
 
トヨタ SAI (サイ)の納期
先日発表されたトヨタの新型ハイブリッド車サイ(SAI)の納期情報が入ってきた。 2009年10月…
 
HS250h (レクサス) 実際の納期は
レクサスHS250hの納期はどの程度かかるのだろうか。 月間販売目標500台に対し、7月14日の…
ポンティアック G8
GM G8をシボレーブランドで生産継続へ
GM(ゼネラルモーターズ)は、ポンティアックG8の生産をシボレーブランドとして継続することを検討している。 …
新型プリウス(フロント)
新型プリウス(3代目)の評判
話題の新型プリウスについて評判はどうか。 各自動車サイトで書かれている内容をまとめてお届けする。 新型…