ミニ 9車種がエコカー減税に対応

ミニは、2010年3月生産以降の9車種がエコカー減税の対象になると発表した。
ミニの2010年3月生産以降の車両は、より高い効率性とこれまで以上に高いパフォーマンスを実現した改良されたエンジンが搭載されている。

ミニ

また、ミニは2010年3月生産以降の全車にブレーキ・エネルギー回生システムを、MT車にエンジン・スタートストップ機能を採用している。
これにより、最大で約33%もの燃費改善と、同時に最大で9馬力ものエンジン出力アップを実現した。

エコカー減税の対象となるのは、9車種がエコカー減税の対象となる。
さらに、このうち5モデルのMT車、 ミニ ワン、ミニクーパー、ミニクーパー クラブマン、ミニクーパー コンバーチブル、ミニクーパーS コンバーチブルは自動車グリーン税制の対象車でもあり、さらに自動車税50%の免除を受けることができる。

また、今回のエンジン改良と同時に、「グリーン」をテーマにしたMINIの特別オプション「MINIMALISM PACKAGE (ミニマリズム・パッケージ)」が導入される。
MINIMALISM PACKAGE (ミニマリズム・パッケージ)を購入することで、森林保護団体more treesが進める日本国内の森づくりに投資することができ、MINI ONEのマニュアル・トランスミッション車で7,070km走行した際のCO2排出量に相当する800kgのCO2をオフセットすることができる。
ドア・ミラー・キャップ、サイド・スカットルなどの特別なオプションが装備されるほか、購入者にはmore treeが発行するカーボン・オフセットの証明書と間伐材で作成した木製パズルが贈られる。
MINIMALISM PACKAGE (ミニマリズム・パッケージ)の価格は4万円。

ミニミニ

排気量:1598~1598 cc

ミニ ミニ

 
コメントはありません

ミニ 9車種がエコカー減税に対応 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…