アメリカのEVメーカー テスラが日本進出へ

アメリカのEV(電気自動車)メーカーであるテスラ・モーターズは、日本市場に参入することを発表した。
既に12台のテスラ ロードスター・スポーツがロサンゼルス北部のポート・ヒューニーメを出港している。

テスラ ロードスター

日本向けに特別に仕上げられたテスラ ロードスター・スポーツは、5月初旬に日本に到着する。
ロードスターの日本デビューは、同社のアジアパシフィック市場への参入の第一歩となる。

テスラ ロードスターは、1回のフル充電(約3.5時間)で約380kmの走行が可能。
0-100km加速を3.7秒という優れたパフォーマンスを実現する。
公式サイトには「テスラロードスターは、パフォーマンス、デザイン、エンジニアリングにおいて一切の妥協のない車両です」とのキャッチが添えられている。

日本ではまず、欧州の販売店のない地域と同様にインターネットや電話で注文を受け付ける。
サービスは、担当者が購入者の自宅を訪れて提供するが、将来的には直営店の開設を目指すという。

また、テスラは1月にパナソニックと次世代高性能リチウムイオン電池の開発における提携を発表している。

テスラ ロードスターの販売価格は1810万円。

車買取ならカービュー
コメントはありません

アメリカのEVメーカー テスラが日本進出へ 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…