VW ゴルフ TSI トレンドラインを発表

VW(フォルクスワーゲン)は、ゴルフTSIトレンドラインを発表した。
ゴルフTSIトレンドラインは、ゴルフに1.2Lのダウンサイジングエンジンを採用したモデルで、4月9日(金)より販売が開始される。

フォルクスワーゲン ゴルフ TSI トレンドライン

VW ゴルフは、7年連続で国内販売輸入車No.1モデルとなるなど人気が高く、現行となる6代目ゴルフでは、高いボディ剛性や走行性能などが高い評価を受けている。

ゴルフ TSI トレンドラインは、ゴルフのエントリーモデルでありながら、9エアバッグやドライバー・ステアリング・リコメンデーション付きESPなど、高い安全装備を標準搭載した。
搭載されるエンジンは、フォルクスワーゲンが推進するダウンサイジングコンセプトの最新エンジンとなる新開発の1.2L TFSIエンジンだ。
最大トルクは17.8kgmを1,550rpmから4,100rpmと低回転域から発生する。

組み合わされるトランスミッションは7速DSGで、優れた走行性能と低燃費を合わせ持ったモデルに仕上げられている。
ゴルフ TSIトレンドラインの燃費は、17.0km/Lという性能を実現した。
エコカー減税では75%減税の対象となる。

ゴルフ TSIトレンドラインの価格は、257万円。

フォルクスワーゲンゴルフ

排気量:1197~1984 cc

フォルクスワーゲン ゴルフ

 
コメントはありません

VW ゴルフ TSI トレンドラインを発表 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…