日産 新型マーチをタイで生産開始

日産の子会社であるタイ日産は、新型マーチ(グローバル名称はマイクラ)を生産開始した。
新型マーチは、バンコクの東20キロに位置するタイ日産の工場にて生産されるほか、インド、中国およびメキシコでも生産される。

日産 新型マーチ(マイクラ)

新型マーチは、タイでの発売を皮切りに世界 160の国と地域で販売される予定だ。

タイ政府は、同国における温暖化ガス排出・燃料の削減と自動車産業の投資促進を目的としたエコカー政策を施行しており、新型マーチは、タイにおいて初めてこの政策に適合するモデルとなる。

新型マーチは、新開発HR12DE (1.2L 3気筒ガソリン)エンジンを搭載しており、CO2排出量120g/km (UNECE 101項)を達成する。
UNECE 101項とは、国連欧州経済委員会がCO2排出量について定めた条項だ。
組み合わされるトランスミッションは、5速マニュアルに加え、副変速機を備えた小型軽量の新世代エクストロニックCVTを設定している。

タイ日産では、新型マーチの予約注文受付を13日より開始し、バンコク国際モーターショー2010が開幕される26日より販売を開始する。
販売価格は、37万5千タイバーツ(約103万円)~53万7千タイバーツ(約147万円)である。
2010年度には、20,000台の販売を目指す。

日産マーチ

排気量:1198~1198 cc

日産 マーチ

 
コメントはありません

日産 新型マーチをタイで生産開始 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…