ホンダ CR-Zを発表

ホンダはCR-Zを発表した。
CR-Zは、ハイブリッドスポーツとして注目の高いモデル。
スポーティながらも燃費は20km/Lを超える。

ホンダ CR-Z

CR-Zは、フィットRS用の1.5L i-VTECエンジン+IMAのハイブリッドで、最大出力114ps/6000rpm、最大トルクは145NM/4800rpmを発生する。
モーターの最大出力は14ps/1500rpm、最大トルクは78NM/1000rpm、0-100km/h加速は9.7秒という走行性能を実現した。
組み合わされるトランスミッションは6MTまたはCVT。
10・15モード燃費はCVTモデルで25.0km/L、MTモデルで22.5km/Lだ。
走行モードはECON、NORMAL、SPORTの3種類で、エコドライブ時にはスピードメーター外周の照明が青から緑に変化したり、スポーツモードではレッド照明となるなどの演出も。
ホンダ CR-Z (インパネ)

グレードはαとβの2タイプ。
ボディカラーは、プレミアムホワイトパール、ストームシルバーメタリック、ダークビューターメタリック、ホライゾンターコイズパール、ミラノレッド、ブリリアントオレンジメタリックの全7色。

CR-Zのボディサイズは4080×1740×1395mm、ホイールベースは2435mmとコンパクトだ。

エクステリアは、CR-Xを彷彿させるようなデザインでありながらも、LEDポジションランプやシャークフィンアンテナなどの最新装備が採用されている。
上位グレードとなるαには、16インチアルミホイールや、HID オートレベリングディスチャージヘッドライト、スマートエントリーなども装備される。
また、スポーツモデルらしく、エアロパーツや17インチホイールなどのオプションが用意される。

CR-Zのインテリアには、スポーティなインパネを演出する3Dメーターやスマートスポーツシートが装備される。
スマートスポーツシートは、欧州向けにも販売されているアコードのシートを採用しているという。
αグレードでは、ステアリングホイールとシフトノブは本革巻がオプション装備可能だ。

ホンダCR-Z (インテリア)

CR-Zの価格は、αが249.8万円、βが226.8万円。
発売日は2010年2月26日だ。

ただし、すでに事前予約が始まっており、現時点でCR-Zの納期は6月頃になるという。

ホンダCR-Z

排気量:1496~1496 cc

ホンダ CR-Z

 
コメントはありません

ホンダ CR-Zを発表 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…