GM サーブの売却でスパイカーカーズと合意

GMとスパイカーカーズは、サーブをスパイカーカーズへ売却することで合意した。
GMは、2009年12月にサーブ「9-3」および「9-5」の知的財産権と製造ラインを中国北京汽車に売却すると発表しており、残りのサーブの企業本体についてスパイカーカーズと売却交渉を進めていた。

サーブ 9-3
画像はサーブ 9-3

サーブの売却に関して、契約の詳細は明らかにされていないが、売却費用は7400万ドルと報じられている。
GMは、引き続きサーブの株式3億2600万ドル(サーブの全株式の約1%弱)を保持する。

スパイカーズはオランダのスーパーカーメーカーで、F1への参戦経験もある。
スパイカーズは、新会社「サーブスパイカーオートモビルズ」を設立し、サーブの伝統に敬意を払いつつ、さらに魅力的なブランドへ飛躍させるという。

車買取ならカービュー
コメントはありません

GM サーブの売却でスパイカーカーズと合意 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…