ダイハツ 新型タントエグゼを発売

ダイハツは、新型タントエグゼを発売した。
「タントエグゼ」は、子育て層をターゲットにしたタントに対し、大人同士のコミュニケーションと自分らしさを大切にする男女をターゲットに「大人のタント」として開発された。
タントで好評の広大な室内空間を継承しながら、軽量化と低燃費化を図った上で、高いデザイン性と上質感、快適性を追求した。

ダイハツ 新型タントエグゼ

新型タントエグゼの特徴は、大人のこだわりに応える洗練されたデザイン、大人がゆったりくつろげる上質な室内空間、クラストップレベルの低燃費(21.5km/L)。

エクステリアは、広い室内空間を包み込む、躍動的でスタイリッシュなデザインとし、インテリアは大人の感性を満たす、上質で洗練されたデザインとした。
室内空間についてはタントで好評な広さの質が進化した、大人がゆったりくつろげるリラクゼーション空間となっており、イルミネーテッドツインコンソールなどの機能的でスタイリッシュな収納スペースを備える。

新型タントエグゼの燃費は、クラストップレベルの21.5km/Lを実現しており、エコカー減税およびエコカー補助金に適合する。
燃費性能向上のために、軽量化やエンジンおよびトランスミッション制御の最適かが行われている。

価格は、タントエグゼが113万円から133.1万円、さらに上質感に磨きをかけたタントエグゼ カスタムが135万円から169.1万円。

ダイハツタントエグゼ

排気量:658~658 cc

ダイハツ タントエグゼ

 
コメントはありません

ダイハツ 新型タントエグゼを発売 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…