トヨタのPHV 2011年末に一般向けに発売へ

トヨタは、PHV(プラグインハイブリッド車)を2011年末から一般向けに販売する方針を明らかにした。
PHVは、家庭用電源で充電可能なハイブリッド車だ。

トヨタ プリウス プラグインハイブリッド
画像はプリウス プラグインハイブリッド

トヨタの一般向けPHVは、米国で年間約15,000台を先行販売し、日本でも同時期に発売したい考えだ。
アメリカでの先行販売は、カリフォルニア州での、自動車メーカーに対し一定割合の販売台数をエコカーとするよう義務付ける規制が厳しくなると言われているためだ。

次世代エコカーについて、トヨタは、電気自動車よりも航続距離が長いPHVが主流になると判断し、低めの価格設定で普及を狙うという。

価格は300万円台となる見通しだ。

車買取ならカービュー
コメントはありません

トヨタのPHV 2011年末に一般向けに発売へ 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…