トヨタ ブレイドをマイナーチェンジ

トヨタは、ブレイドをマイナーチェンジした。
今回のマイナーチェンジでは、質感の向上、快適性の向上が中心となるほか、スポーティグレードの追加などを行った。

トヨタ ブレイド

マイナーチェンジしたブレイドは、フロントエンブレム、ヘッドランプ、リアコンビネーションランプ、アルミホイールなどのデザイン変更、カラードサイドプロテクションモールのメッキ処理により質感を向上させた。
内装は、パーキングブレーキを足踏み式に変更、大型センターコンソールボックスの設置、一部グレードに本革シートとシートヒーターを標準装備し、快適性を高めた。

この他、3.5Lエンジンを搭載するブレイド マスターGには、レクサスではおなじみの「6速スポーツダイレクトシフト」を搭載した。

ブレイドに追加されたスポーティグレード「ブレイド Sパッケージ」は、2.4Lモデルをベースに専用フロントスポイラーとサスペンションのチューニングが行われている。

価格は、230万円から330万円。

トヨタブレイド

排気量:2362~3456 cc

トヨタ ブレイド

 
コメントはありません

トヨタ ブレイドをマイナーチェンジ 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…