VW ゴルフヴァリアントがモデルチェンジ

VW(フォルクスワーゲン)は、ゴルフヴァリアントをモデルチェンジした。

VW ゴルフヴァリアント

今回のゴルフヴァリアントのモデルチェンジでは、新型ゴルフと同様の新デザインを採用し、エンジンにも改良が施され燃費が向上している。

エクステリアは、新型ゴルフ同様にフロントフェイスのリニューアルをはじめ、バイキセノンヘッドライト、17インチのアルミホイール、クロームルーフレールなどが採用された。

インテリア面でも、オーディオパネルと連動したエアコンコントローラーやレザー3本スポークステアリング、ソフトなダッシュボードの採用により、質感が高められた。

エンジンは、1.4Lと2Lの2種類が用意され、1.4Lエンジンは最高出力122ps、最大トルク20.4kgm仕様と最高出力160ps、最大トルク24.5kgm仕様の2タイプ、2Lは最高出力200ps、最大トルク28.6kgmを発生する。
トランスミッションは、1.4Lモデルには7速DSGが、2Lモデルには6速DSGが組み合わされる。
これらのエンジンは燃費改善が図られ、今回は全てのモデルがエコカー補助金の対象となった。

価格はTSIトレンドラインが272万円、TSIコンフォートラインが322万円、2.0TSIスポーツラインが383万円。

フォルクスワーゲンゴルフヴァリアント

排気量:1389~1984 cc

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

 
コメントはありません

VW ゴルフヴァリアントがモデルチェンジ 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…