新型フェアレディZロードスター発表

日産は、新型フェアレディZロードスター(Z34 ロードスター)を発表した。

新型フェアレディZロードスター

新型フェアレディZ ロードスターは、ハイパフォーマンスとダイナミックなデザイン、ユーザーに満足してもらえるハイバリューを備えた「フェアレディZ」に、電動開閉式ソフトトップを採用し、オープンエアフィーリングという魅力を付加した2シーターのオープンモデルだ。

新型フェアレディZロードスター (リア)

デザインは、躍動感を表現したオープンスタイルと、ルーフエンドを延長することで、クローズ時の流れるような美しいサイドビューを実現している。
従来型車に対しては、クーペタイプ同様にショートホイールベース化と大幅な軽量化を行い、3.7リッター「VQ37VHR」エンジンを搭載することなどによって「フェアレディ Z」としての極めて高い運動性能を実現しながら、オープン時には風の巻き込みが少ない快適な空間とエアコンディショニングシートによって、気持ちのよい走行を楽しむことができる。

新型フェアレディZロードスター (内装-1)新型フェアレディZロードスター (内装-2)

新型フェアレディZロードスターの主な特長は以下の通り。

  • オープンでもクローズでも、目を引く美しさ
  • スポーツカーとしての走りとオープンカーとしての気持ちよさを両立
  • ソフトトップの容易な開閉操作

また、「フェアレディZ」の一部改良では、先進の地図更新システムや、iPod接続、地デジ対応などエンターテインメント機能を一層充実させた最新のナビゲーションシステムや、「Z」ロゴのメタルエンブレム付専用インテリジェントキー等を採用した。

価格は、4,357,500~5,092,500円。

日産フェアレディZロードスター

排気量:3696~3696 cc

日産 フェアレディZロードスター

 
コメントはありません

新型フェアレディZロードスター発表 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…