スズキ パレットをマイナーチェンジ

スズキは、軽自動車「パレット」のマイナーチェンジを行った。
同時に、専用デザインのモデル「パレットSW」を発売した。

スズキ パレット

パレットは、高い車高で広い室内空間が特徴の軽自動車だ。

今回のマイナーチェンジでは、市販車世界初となる副変速機構付きCVTを採用し、発進加速性能の向上と低燃費の料率を図った。
これによりパレットL、パレットX、パレットSW XSがエコカー減税(環境対応車普及促進税制)の50%減税対象となった。

パレットSWは、若年独身層のユーザーがターゲットのカスタムモデルとなる。
エクステリアでは、フロントエアロバンパーやスケルトン構造のフロントグリル、スモークタイプのリアコンビネーションランプを採用。
アルミホイールも専用デザインだ。

パレットSWはインテリアをブラック&ダークグレーで統一し、随所にクロームメッキの加飾が施されている。

価格は、パレットが113.4万円から、パレットSWが135.5万円から。

スズキパレット

排気量:658~658 cc

スズキ パレット

 
コメントはありません

スズキ パレットをマイナーチェンジ 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…