ベンツ S500プラグインハイブリッドを発表

ダイムラーは、フランクフルトモーターショーにコンセプトカー「ヴィジョンS500プラグインハイブリッド」を出展すると発表した。

S500プラグインハイブリッド

S500プラグインハイブリッドは、次期「Sクラス」のハイブリッド技術を搭載した先行テスト車だ。
3.5LのV6に次世代直噴システムを採用したエンジンが搭載される。
小型モーターは、最大出力60ps、最大トルク25.5kgmを発生し、基本構造は現行のS400ハイブリッドと同じだが、2次バッテリーの大容量化により搭載位置がトランクルーム床下に変更された。

S500プラグインハイブリッドでは、家庭用コンセントから充電が可能なPHV(プラグインハイブリッド)となる。
充電時間は家庭用コンセントで約4.5時間だ。

2次バッテリーの大容量化により、S500プラグインハイブリッドは、最大30kmのEV走行が可能。
環境性能は欧州複合モード燃費31.25km/L、CO2排出量74g/kmを実現している。

メルセデス・ベンツSクラス

排気量:3497~5513 cc

メルセデス・ベンツ Sクラス

 
コメントはありません

ベンツ S500プラグインハイブリッドを発表 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…