ポルシェ ミュージアムで大規模な特別展を開催

ポルシェ AGは、フェルディナンド・アントン・エルンスト・「フェリー」・ポルシェ(1909-1998)の生誕100周年を記念して、2009年9月19日から10月31日までポルシェ ミュージアムにおいて特別展を開催する。

porsche

この期間中、ミュージアムにはフェリー・ポルシェが個人的に所有していた7台の車が展示され、その中には、従業員から「誕生日プレゼント」として寄贈された3台の車も含まれる。
さらに、ポルシェブランド初の量産スポーツカーとして1948年に登場したポルシェ356/2「Keibl」カブリオレも初めて一般公開される。
ポルシェ アーカイブからは未公開写真や個人的な文書、所蔵品などもあわせて出展される。

来館者は、フェリー・ポルシェの実業家および一個人としての幅広い活動について、認識を新たにすることができるだろう。

スポーツカーメーカーとしてのポルシェのサクセスストーリーを語る上で、フェリー・ポルシェの生涯にわたる功績を抜きにすることはできない。
彼の指導の下で、父フェルディナンドが経営していた自動車設計事務所は1948年にポルシェの名を冠する初のスポーツカー、タイプ356を発表し、独立した自動車メーカーとなった。
ポルシェが世界有数の高級スポーツカーメーカーへと成長する中で、フェリー・ポルシェは50年にもわたり社長や監査役会会長として会社を率いた。

車買取ならカービュー
コメントはありません

ポルシェ ミュージアムで大規模な特別展を開催 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…