レクサス GSを一部改良

レクサスは、GSを一部改良し全国のレクサス店を通じて、9月14日より発売する。

レクサス GS450h

レクサスGSの今回の改良では、従来のHDDナビゲーションに、通信で地図の更新ができる「マップオンデマンド」や地上デジタルTVチューナーなどを追加するとともに、携帯型オーディオプレーヤーの接続が可能なUSB端子をコンソールボックス内に標準装備し、利便性を高めている。
また、乗員の頸部への衝撃を緩和し、むち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストを運転席・助手席に標準装備し、安全性を向上している。
さらに、新外板色3色(スリークエクリュメタリック・ディープペリドットマイカ・ラピスラズリマイカ)を加えるとともに、セミアニリン本革・本革のシート色はブラックを設定したほか、従来から設定のアイボリーを一層明るい色合いにリニューアルしている。

あわせて、GS450hでは、ハイブリッド専用18インチアルミホイールをより躍動感あふれるデザインに変更したほか、フロントグリル・リヤコンビネーションランプについてもハイブリッド車専用の意匠に変更している。
インテリアも専用シート色(ブラック&ウォーターホワイト)や、パワースイッチにレクサスハイブリッドブルーを採用するなど、ハイブリッド車としての個性を際立たせている。

価格は552万円から。

レクサスGS

排気量:3456~4608 cc

レクサス GS

 

レクサスGSハイブリッド

排気量:3456~3456 cc

レクサス GSハイブリッド

 
コメントはありません

レクサス GSを一部改良 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…