日産とクライスラーの提携計画が破談

日産とクライスラーは、2008年4月に発表した生産面での提携計画を撤回したと明らかにした。

日産はクライスラーからピックアップトラックの供給を受け、クライスラーは日産が世界市場で来年から販売予定の小型車の供給を受ける予定だった。
さらに、日産は今年から南米市場向けに発売するコンパクトセダンもクライスラーに供給する予定になっていた。

日産とクライスラーは今年2月、双方が財務上のリターンを高める方法を検討する間、生産面での提携計画の準備作業を凍結すると発表していた。

日産とクライスラーの提携計画は昨年1月と4月に発表されたが、クライスラーが今年1月にフィアットから小型車の供給を受けることで合意したことで、実現性が低くなっていた。
さらに、クライスラーは今年4月に破産法の適用を申請した際にフィアットとの提携を強化しており、フィアットは新生クライスラーの株式を20%保有することとなった。

車買取ならカービュー
コメントはありません

日産とクライスラーの提携計画が破談 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…