新型フーガ(インフィニティ M) 発表

インフィニティは新型インフィニティM(新型フーガ)を、世界最大級のクラシックカーイベント、ペブルビーチで発表した。
2011年モデルとしてフルモデルチェンジされる新型インフィニティMは、人気のMの第3世代となる高性能な高級セダンだ。

新型インフィニティM

新型インフィニティMには、現行型同様に次世代設計のV8エンジンとV6エンジンが搭載され、それぞれのモデルはM56、M37と名称変更される。

インフィニティ M56に搭載されるV8エンジンは、400ps以上を発生する。
西ヨーロッパモデルでは、M56は高性能V6ディーゼルエンジンとなる。
新しいエンジンラインナップによる性能向上にもかかわらず、燃費は向上しているという。

新型インフィニティM(新型フーガ)のボディは完全に再設計され、正真正銘のスポーツセダンのプロポーションと、コンセプトカーであるインフィニティ エッセンスの影響を受けた低いフロントエンドと彫りの深いフェンダーという刺激的な新しいスタイルとなる。

新型インフィニティM (サイドビュー)新型インフィニティM (リアビュー)

新型インフィニティMのインテリアは、高級素材を用いるだけではなく心地よく感じられる革新的な素材が用いられ、高度な空調システムフォレストエアコンや、上質なオーディオなどを装備し、より快適で心地よく感じられる仕上がりとなっている。

新型インフィニティM (内装)

また、新型インフィニティM(新型フーガ)は、運転支援システムなどの先進技術導入により、インフィニティの技術革新のリーダーシップを継続する。
この業界初となる運転支援システムは、車線変更時に別の車両が隣接車線に検出されると警告する。

新型インフィニティMは、2010年春から西ヨーロッパを含む世界各国のインフィニティの全販売チャネル32市場で販売される。

日産フーガ

排気量:2495~3696 cc

日産 フーガ

 
コメントはありません

新型フーガ(インフィニティ M) 発表 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…