GM SUVタイプのPHV(プラグインハイブリッド)を開発

GM(ゼネラルモーターズ)は、2011年にSUVタイプのPHV(プラグインハイブリッド)車を市場投入すると発表した。

GM 新型SUV

GMが開発中のPHVは5人乗りのSUVで、予定通りに発売されれば、主要メーカー初のプラグインハイブリッドSUVとなる可能性が高い。
GMの発表によると、2010年後半に2.4L直噴ガソリンエンジン搭載車として新型SUVを発売し、2011年にPHV(プラグインハイブリッド)車が追加される予定となっている。

PHV(プラグインハイブリッド)は、エンジンとモーター、バッテリーという通常のハイブリッド車と同様の構成に加え、家庭用電源からコードをつないでバッテリーの充電が可能となる。
GMのSUVタイプのPHVでは、家庭用の110V電源で4~5時間で充電可能。

搭載されるパワーユニットは、「ボルテックシステム」と呼ばれるものだ。
ボルテックシステムは、2010年に発売予定のシボレー・ボルトのものがベースとなっており、EVモードで約16km走行できる。

車買取ならカービュー
コメントはありません

GM SUVタイプのPHV(プラグインハイブリッド)を開発 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…