欧州仕様レガシィに水平対抗ディーゼルモデル

レガシィシリーズのラインアップに、欧州仕様では2Lの水平対向ディーゼルエンジン(ボクサー・ディーゼル)ターボが設定される。
レガシィ、レガシィB4、アウトバックは、9月に行われるフランクフルトモーターショーに出展される予定となっており、欧州市場へは今夏投入予定である。

スバル フランクフルトモーターショー2009

国内仕様のレガシィはセダンのB4とツーリングワゴンに2.5Lのガソリンエンジン、アウトバックには2.5Lと3.6Lのガソリンエンジンが設定されている。
欧州仕様では、レガシィ、アウトバックともに2Lディーゼルターボエンジンが設定される。

欧州仕様のレガシィに搭載される2Lディーゼルターボエンジンは、2008年に量産車初の水平対向ディーゼルエンジンとして発表されたもの。
発表時の公開スペックでは、最大出力150ps、最大トルク35.7kgmを発生する。

地域限定で展開されるガソリンターボモデルを除く全てのモデルでユーロ5規制対応とし、環境性能を高めたとしている。

スバルレガシィツーリングワゴン

排気量:2457~2457 cc

スバル レガシィツーリングワゴン

 

スバルレガシィB4

排気量:2457~2457 cc

スバル レガシィB4

 

スバルレガシィアウトバック

排気量:2457~3629 cc

スバル レガシィアウトバック

 
コメントはありません

欧州仕様レガシィに水平対抗ディーゼルモデル 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…