トヨタ 新型iQ 1.3Lバージョンの発売日決定か

トヨタのプレミアムコンパクトカーiQの1300ccエンジン搭載モデル発売日は、8月20日との噂だ。

トヨタ iQ

以前にもお伝えしているとおり、iQのラインアップ拡充のひとつとして1.3Lバージョンが計画されている。

iQは8月20日と言われているマイナーチェンジで1300cc仕様や2シーター、デコクレパッケージを投入し、ラインアップを拡充するようだ。
残念ながら欧州仕様にはあるアイドリングストップ機構付きの6MTモデルは国内発売されない模様。

1.3Lエンジンモデルは既にジュネーブショーで発表されており、ヴィッツに搭載されている4気筒の1NR-FEエンジンを搭載し、最大出力は100psを発生する。
排気量が上がりパワーも上がるが、10・15モード燃費は現行の1Lモデル同等の23km/Lを実現している。

2シーター仕様は、後席に関わる装備やサイドエアバッグなどの装備を省略し、価格を抑えた仕様となる。

デコクレパッケージは、1Lモデル、1.3Lモデルの両方に設定され、インテリアに赤または茶色のデコレーションが施されたスタイリッシュな仕様となる。
レザーパッケージを選択するとホイールもハイグロスアルミホイールが組み合わされるという。

また、既存ユーザーからの要望が多かったドアアームレストポケットや、レザーパッケージのシートリフターなどの装備も全車に追加される模様だ。

最新情報はトヨタ iQに1.3L車を新設定をご覧ください

トヨタiQ

排気量:996~1329 cc

トヨタ iQ

 
コメントはありません

トヨタ 新型iQ 1.3Lバージョンの発売日決定か 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…