アメリカ エコカー補助金の規模拡大へ

アメリカでエコカー補助金(低燃費車への買い替え支援策)の規模を20億ドル拡大する案について、今週末までに可決する見通しであるとロイター通信が報じた。

アメリカの自動車購入支援は、期限を待たずに支援上限額に達しており、下院では前週7月31日に支援策の財源拡大を認める法案を可決している。

燃費の悪い中古車を下取りに出し低燃費車を購入する消費者に対し、最大4500ドルを支給するこの買い替え支援策により、7月の米自動車販売台数は今年最高となった。
買い替え支援策のもとで購入された新車は約16万台で、購入車種のトップ10上位にはトヨタやホンダなどの日本のメーカーの車もランクインしているという。

車買取ならカービュー
コメントはありません

アメリカ エコカー補助金の規模拡大へへのコメント

コメント一覧 (0件)

No comments yet.

アメリカ エコカー補助金の規模拡大へ 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…