アウディA4およびA4アバントの装備を充実

アウディは、アウディA4およびA4アバントの装備内容を一部変更し、新価格での販売を開始した。

アウディ 新型A4

アウディ A4、A4アバントは、アウディの中でも日本市場において最多販売台数を誇る重要モデルとされており、発表以来ガソリン直噴エンジンによるクラストップレベルの環境性能、完全に新設計されたシャシーレイアウトによるスポーティな走り、高い安全性とアウディならではの作りこみ品質などにより、プレミアム ミッドサイズセグメントにおいて、新たな基準を打ち立ててきた。

新型A4、新型A4アバントでは、S4およびS4アバントで採用されていたLEDリヤコンビネーションランプを採用し、小型ドアミラーを標準装備、アウディサイドアシストの追加オプション設定、オートマチックテールゲートのオプション設定を行った。

アウディ新型A4、新型A4 アバント 1.8 TFSIは、内外装の装備をさらに充実させた。
外装は、アウディのデザインアイコンであるウィングタイプLEDポジショニングランプを含む「バイキセノンヘッドライトパッケージ」が標準装備される。
内装は、快適装備の充実を図り、3ゾーン独立温度設定フルオートエアコンディショナー、リヤカップホルダー、フロントシートアンダートレーを標準装備とした。

アウディ新型A4、新型A4 アバント 3.2 FSI クワトロは、環境性能の向上が図られた。
搭載される3.2L V6エンジンは、細部の改良を積み重ね、10・15モード燃費が従来比約12%向上したほか、CO2排出量も約11%の低減を実現した。

価格は新型A4が429万円から648万円、新型A4アバントが447万円から666万円、S4が785万円、S4アバントが803万円。
今回新たにオプション装備となるアウディサイドアシスト+アダプティブクルーズコントロールは32万円(1.8 TFSI / 2.0 TFSI クワトロ)、28万円(3.2 FSI クワトロ)、また、オートマチックテールゲートは9万円。

アウディA4

排気量:1798~1984 cc

アウディ A4

 

アウディA4アバント

排気量:1798~1984 cc

アウディ A4アバント

 

アウディS4

排気量:2994~2994 cc

アウディ S4

 

アウディS4アバント

排気量:2994~2994 cc

アウディ S4アバント

 
コメントはありません

アウディA4およびA4アバントの装備を充実へのコメント

コメント一覧 (0件)

No comments yet.

アウディA4およびA4アバントの装備を充実 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…