スバル インプレッサ WRX STI spec C を発売

スバルは、インプレッサ WRX STI spec Cを追加設定した。

インプレッサ WRX STI spec C

インプレッサ WRX STI spec Cは、スバルを代表するスポーツモデルであるWRX STIをベースに、エンジン、シャシー性能の強化、および車体の軽量化を実施。
ベース車の持つロードスポーツとしての走る愉しさ、優れた運動性能をさらに高め、モータースポーツでの使用を前提にパフォーマンス向上を追求したモデルである。

インプレッサ WRX STI spec Cのエンジンでは、ボールベアリングターボや専用ECUの採用により、アクセル操作に対する優れたレスポンスを実現し加速性能を向上。
シャシーは、専用の仕様を施した前後サスペンションの採用やシャシー剛性の向上などにより、限界領域での走行においてもドライバーの意思に忠実かつ安定した走行性能を実現している。
車体は、アルミ製フロントフード、軽量ガラス、小型バッテリーなどの採用により軽量化を図り、運動性能を改善した。

インプレッサ WRX STIは、spec Cの追加設定により、2.5リッター水平対向ターボエンジン+5ATを搭載したWRX STI A-Lineとあわせ、ラインアップを充実させる。

価格は18インチタイヤ仕様車が3,685,500円、17インチタイヤ仕様車が3,370,500円。

スバルインプレッサハッチバックSTI

排気量:1994~2457 cc

スバル インプレッサハッチバックSTI

 
コメントはありません

スバル インプレッサ WRX STI spec C を発売へのコメント

コメント一覧 (0件)

No comments yet.

スバル インプレッサ WRX STI spec C を発売 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…