高速道路渋滞予測 お盆のピークは13日

ネクスコ各地域および日本道路交通情報センターは、お盆時期の高速道路での交通集中による渋滞予測と対策を発表した。

今年のお盆時期は、交通の分散を図るため木曜と金曜もETC搭載車(普通車および軽自動車)の上限額が割引される。
さらに、渋滞予測情報を活用して利用日や時間を混雑予測日時の前後にずらすなど、分散利用を勧めている。

また、期間中は上り坂などでの速度低下注意喚起対策やトンネル照明の照度アップによる暗がりや圧迫感の緩和、仮設トイレの設置、大型車駐車スペースの確保などの、混雑対策を実施する。

車買取ならカービュー
コメントはありません

高速道路渋滞予測 お盆のピークは13日へのコメント

コメント一覧 (0件)

No comments yet.

高速道路渋滞予測 お盆のピークは13日 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…