Sクラス AMG 本国でマイナーチェンジ

メルセデス・ベンツ  Sクラスの最上級モデル、AMGのS63AMGとS65AMGのマイナーチェンジが発表された。

AMG Sクラス
今回のAMG Sクラスのマイナーチェンジでは、内外装デザインの一部変更と、安全性や環境性能が向上する。
パワートレイン系は今回のマイナーチェンジでは大きな変更はないが、CO2の排出量を最大3%低減したという。

外装デザインは、ラジエターグリル、フロントバンパー、サイドミラー、リアバンパー、テールレンズに変更が加えられた。
S63AMGとS65AMGではマフラーエンドとホイールデザインで差別化が図られていおり、同じ左右2本出しのデュアルマフラーでありながら、S63AMGは一般的なデュアルタイプ、S65AMGは隣り合わせのテールパイプを8の字に繋いだ異形デュアルタイプとした。
ホイールは、S63AMGが19インチマルチスポーク、S65AMGは20インチの鍛造5ツインスポークが装着される。

装備面では、コーナリング時に後輪の内輪に制動効果を生み出し思い通りのハンドリングを提供する「トルク・ベクタリング・ブレーキ」を採用。
また、新型Eクラスに搭載された先進の安全デバイスであるアテンションアシストやアダプティブハイビームアシスト、プリセーフブレーキなどが追加された。

AMGSクラス

排気量:5461~5980 cc

AMG Sクラス

 
コメントはありません

Sクラス AMG 本国でマイナーチェンジへのコメント

コメント一覧 (0件)

No comments yet.

Sクラス AMG 本国でマイナーチェンジ 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…