新型インフルエンザ対策 高速道路各社の対応は?

新型インフルエンザの感染拡大を防ぐため、高速道路各社では料金所やPA(パーキングエリア)などにおいて、従業員のマスク着用をはじめ対策を講じている。
高速道路各社の新型インフルエンザ対策は以下のとおり。

  • 首都高速
    料金所・PA・駐車場などにおいて係員がマスクを着用。
    利用者にも、マスクの着用を依頼。
  • 東日本高速
    新型インフルエンザ感染の発生が確認された地域とその近接地区のSA・PA・料金所の従業員が、マスク着用のうえ業務する場合がある。
  • 中日本高速
    利用者への「手洗いやうがい」の励行を依頼。
    社員、従業員はマスク着用などの衛生対策。
  • 阪神高速
    料金所やPAなどにおいて、従業員がマスクを着用。
  • 西日本高速
    SA(サービスエリア)・PA・料金所の従業員がマスク着用。
    利用者が気分が優れない場合、SA・PA・料金所の従業員に申し出ると、発熱相談センターなど相談窓口の問い合わせ先を紹介。
  • 本四高速道
    SAやPAにおいて、利用者に「手洗いやうがい」励行などの協力を依頼。
    料金所などにおいては、従業員がマスクを着用するなどの衛生対策。

従業員だけでなく、利用者に対しても協力を依頼するケースも多くなっています。
高速道路を利用予定の方は、各社の新型インフルエンザ対策情報を事前にチェックしておくと良いでしょう。

車買取ならカービュー
コメントはありません

新型インフルエンザ対策 高速道路各社の対応は?へのコメント

コメント一覧 (0件)

No comments yet.

新型インフルエンザ対策 高速道路各社の対応は? 関連記事

 
エコカー補助金が復活 12月20日登録分から
経済産業省はエコカー補助金の交付対象を20日以降の新規登録車両とすると発表した。 エコカー補助金は、一定の燃…
マツダ RX-8
マツダ RX-8の生産を2012年初夏で終了
マツダは、RX-8の生産を2012年初夏で終了すると発表した。 RX-8の生産終了で、市販されているロータリ…
ホンダ ビート
ホンダ ビート復活へ!後継車を開発中
ホンダは、ビートの後継車となるスポーツカーを数年内に投入する方針を明らかにした。 ビートは、1990年代に販…
 
トヨタがハイブリッド車の生産を再開
トヨタはハイブリッド車の生産を再開する。 トヨタの東北関東大震災の影響を受け全工場で操業を停止していたが、愛…
 
自動車各社 震災の影響による生産停止が長期化
震災の影響で、自動車各社の生産停止が長期化している。 影響は国産車のみならず、部品調達の関係から輸入車に関し…