トヨタ パッソが2010年2月にモデルチェンジ

トヨタ パッソが2010年2月15日にフルモデルチェンジする。
新型パッソでは、ベーシックモデルの他に女性ユーザーをターゲットにしたモデル「+Hana」が設定される。

新型パッソ +Hana

新型パッソは、1Lおよび1.3Lのモデルが用意され、それぞれに女性向けモデルである+Hanaが設定される。

搭載されるエンジンは、1Lモデルが1KR-FE型直列3気筒 DOHC VVT-iエンジンで最高出力71ps、最大トルク9.6kgm、1.3Lモデルが1NR-FE型直列4気筒 DOHC Dual VVT-iエンジンで最高出力95ps、最大トルク12.3kgmを発生する。
組み合わされるトランスミッションは、全車CVTだ。
10・15モード燃費は、1Lモデルの2WD車が22.5km/L、1.3Lモデルの2WD車が21.0km/L、4WD車は20.0km/Lで、1Lモデル(2WD)はエコカー減税75%減税に、1.3Lモデル(2WD)はエコカー減税50%減税の対象となる。

装備面では、キーレスエントリー、プライバシーガラス、電動格納ミラーが標準となり、ドアミラーターンランプやキーフリーシステムなどの人気オプションを装備したLパッケージ、女性向けモデルの+Hanaが用意される。
+Hanaは、専用フロントグリル、バンパーなどの採用、テールランプのクリアレンズ化のほか、ヘッドレスト別体フロントベンチシート、オートエアコン、専用内装色「チョコ」などを採用し、ファッション性を向上したモデルとなる。

新型パッソのボディカラーは以下の11色。

  • クロマイカメタリック
  • ベニ
  • アズキマイカ
  • キナコメタリック
  • アカリマイカメタリック
  • ウグイスメタリック
  • ソーダメタリックオパール
  • スミレメタリックオパール
  • ユキ (Vパッケージ専用色)
  • カガミメタリック (Vパッケージ専用色)
  • シンジュマイカ (メーカーオプション:+21,000円)

ボディサイズは、現行型よりも若干全長が長くなる以外、全幅と全高は変更なし。
ホイールベースは現行型と変わらないが、最小回転半径は4.3~4.7mと若干大きくなる。
車重は910~960kgだ。

新型パッソの価格は、94.5万円から130万円(2WD車)。

同時に、兄弟車のダイハツ ブーン(BOON)もフルモデルチェンジ予定となっている。

トヨタパッソ

排気量:996~1329 cc

トヨタ パッソ

 
コメントはありません

トヨタ パッソが2010年2月にモデルチェンジ 関連記事

マツダ RX-9 コンセプト
マツダ RX-9 (次期RX-7)を2013年頃に投入か
マツダは、RX-9と呼ばれている次期RX-7を、可能であれば2013年頃に投入したいとの考えのようだ。 次期…
 
ベンツ Sクラスクーペが間もなくフェイスリフト
メルセデス・ベンツは、間もなくSクラスクーペをフェイスリフトする。 新型Sクラスクーペは、来月開催されるグッ…
プリウスワゴン(プリウスアルファ)
プリウスワゴン:7シーターのプリウス
トヨタは、2011年3月にプリウスワゴンを発表予定だ。 プリウスワゴンは、7シーターバージョンで、プリウスア…
ポルシェ パナメーラコンバーチブル
ポルシェ パナメーラコンバーチブルを開発中か
ポルシェがパナメーラコンバーチブルを開発中との情報が入ってきた。 パナメーラコンバーチブルは、Bピラーを取り…
BMW X1
BMW X1の国内販売価格と発売時期が明らかに
BMW X1の国内販売価格と発売時期が明らかになった。 X1は、BMWのクロスオーバーSUVシリーズである「…