2009 年 8月 アーカイブ記事一覧 (5ページ)

新型フーガ(インフィニティ M) 発表

インフィニティは新型インフィニティM(新型フーガ)を、世界最大級のクラシックカーイベント、ペブルビーチで発表した。
2011年モデルとしてフルモデルチェンジされる新型インフィニティMは、人気のMの第3世代となる高性能な高級セダンだ。

新型インフィニティM

続きを読む »

コメントはありません

軽自動車が2世帯に1台の普及率に

軽自動車がほぼ2世帯に1台の普及率になったと各メディアが報じた。
全国軽自動車協会連合会が発表した3月末時点の軽自動車全国普及台数は、百世帯当たり49.5台となり、前年より0.8台増加した。

自動車市場が冷え込む中、税金などの維持費が安く済むことや原油高の影響で燃費の良い軽自動車の普及が進んだと考えられる。
2008年の新車販売台数上位は、スズキ ワゴンR、ダイハツ ムーブ、タントと、トップ3を軽自動車が占めている。

コメントはありません

プリウスとインサイト IIHSの安全性評価で上位に

トヨタのプリウスとホンダのインサイトが、IIHSが発表した2010年の最も安全な小型車上位10車種の中に選ばれた。

IIHSとは、アメリカの自動車保険業界が運営する非営利団体で、Insurance Institute for Highway Safetyの略。
安全な車として選ばれるためには、前後や横からの衝突安全テストで最高レベルの評価を受けることや、安定制御システムが備わっていることが条件となる。

他に安全な小型車に選ばれた国産車は、ホンダのシビック、三菱のランサー、トヨタのシオンxBとカローラ、スバルのインプレッサ。

コメントはありません

BMW アクティブハイブリッドX6を発表

BMWはBMWとしては初のHV(ハイブリッド)車となるアクティブハイブリッドX6を発表した。

BMW アクティブハイブリッドX6

続きを読む »

コメントはありません

ヒュンダイ アメリカに最高級車投入へ

韓国のヒュンダイ(現代自動車)が2010年に最高級セダンを米国市場に投入する方針だとウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

投入される高級セダンは韓国では約720万円で販売しているエクウスと同型となる見込みだ。
ヒュンダイ エクウス
続きを読む »

コメントはありません

トヨタ 150万円の新型HV(ハイブリッド)車を開発

トヨタは40km/L超という超低燃費の小型HV(ハイブリッド)車を2011年にも発売する方針を明らかにした。

新型HV車は、ヴィッツをベースとし、燃費はヴィッツの22km/Lの約2倍。
40km/Lという数値はガソリン走行がメインの量産ハイブリッド車では世界最高の燃費性能だ。

トヨタ ヴィッツ
※画像はベース車となるヴィッツ

続きを読む »

コメントはありません

EV普及に向けGS各社が充電サービスの実証実験

ガソリンスタンド(GS)各社はEV(電気自動車)などの環境対応車普及に向けた充電サービスの実証実験を行う。

GSでの充電サービスの実証実験は今秋に行われる。

コメントはありません

アメリカのエコカー補助金 失速の兆し

アメリカ政府のエコカー補助金(自動車買い替え支援策)に早くも失速の兆しが現れているとロイター通信が報じた。
ディーラーの在庫が少なくなっていることが一因とされており、ショールームへの来客数も減っているという。

アナリストの間では、支援策を利用した自動車購入に関して、ピークは過ぎており今後減少するとの見方が強い。

続きを読む »

コメントはありません

GM シボレー ボルト 3桁台の低燃費を実現

GM(ゼネラル・モーターズ)は、2010年に市場投入を予定しているPHV(プラグインハイブリッド)車「シボレー ボルト」について、市街地走行で1ガロンあたり230マイル(約97.2km/L)という低燃費を実現可能との見通しを示した。

シボレー ボルト

続きを読む »

コメントはありません

レクサス HS250hの納期を発表

レクサスのハイブリッド専用車HS250hの納期目処が公式に発表された。

HS250hの納期は、8月7日(金)時点で、以降の注文分は平成22年2月上旬以降の工場出荷予定になるという。
レクサス HS

続きを読む »

コメントはありません