2009 年 5月 アーカイブ記事一覧 (5ページ)

日産 エコカー減税で5月受注が3割増

日産自動車は4月に始まったエコカー(環境対応車)に対する減税の効果が出ており、5月の国内受注が前年比約3割増で推移していることを明らかにした。

日産はハイブリッド車こそないものの、エクストレイルのクリーンディーゼル車で100%免税であったり、従来車種もエコカー減税に対応するためのマイナーチェンジを行ってきた。
現在では5月19日に発表した商用車NV200 バネットも含めて15車種がエコカー減税対象車となっている。

コメントはありません

新型レガシィ エコカー減税対象は1グレードのみ

明日発売の新型レガシィだが、今話題のエコカー減税の対象となるのは1グレードのみとなる。

続きを読む »

コメントはありません

GM 破産法申請がほぼ確実に

GM(ゼネラル・モーターズ)の破産法適用申請は避けられないとの見方が強まっているとロイター通信が報じた。

GMは経営再建に向けたコスト削減策を進めているが、再建計画の提出期限である6月1日が迫っており、クライスラー同様にGMも破産法適用申請を余儀なくされるとの見方が強い。

コメントはありません

新型レガシィは5月20日発売

スバルは明日5月20日に5代目となる新型レガシィを発売する。

5代目レガシィ

続きを読む »

コメントはありません

新型プリウス 2代目プリウスとの違い

3代目プリウス 外観

本日発表された3代目にあたる新型プリウスについて、先代の2代目プリウスとの違いはどこなのか。
簡単に比較しておく。

まずは一番話題となっている価格から。

2代目プリウスでは、233万円~335万円という価格帯であったが、新型プリウスは大きな進化を遂げているにも関わらず205万円~327万円という価格帯となる。
ベースグレードで205万円という価格は、販売が好調なホンダのインサイトを意識した値付けだと言えよう。
もちろん、元々フィットベースのインサイトとは各所の質感や装備の充実度が違い、かなりお買い得な価格となっている。

続いて、カタログスペックから分かる変更点と新型プリウスならではの特徴を紹介する。

続きを読む »

コメントはありません

新型プリウス 納期は5ヶ月待ち

既に8万台の受注があると言われている新型プリウスだが、現段階での納期は9月頃とのことだ。

新型プリウスの増産をほぼ確定しているとの情報も入ってきているが、発売日以降に実車を見て決めるユーザーも少なくないことを考えると、さらに受注が伸び約5ヶ月程度の納車待ちが発生することが考えられる。
これから購入を検討する場合は、早くても10月頃の納車と考えておいた方が良いだろう。

コメントはありません

フォルクスワーゲン、ポルシェとの合併協議を中止

フォルクスワーゲンは、ポルシェとの合併協議を中止した。
フォルクスワーゲン側は、議論を進める上で必要な基本的な条件をポルシェが満たしていないことを認識したと述べ、協議が継続されるかどうかは分からないというところまで言及した。

ポルシェ側はコメントを拒否しているが、ポルシェは多額の負債を抱えており、フォルクスワーゲンの持ち株比率をさらに引き上げる障壁となっていると考えられる。
フォルクスワーゲンはポルシェの実質子会社にあたり、ポルシェの持ち株比率は既に50%以上となるが、子会社であるフォルクスワーゲンの方が業績は好調である。

コメントはありません

新型プリウスの価格は205万円前後

トヨタから本日5月18日に発表される新型プリウスの価格が205万円前後になると一部メディアが報じている。

ホンダのハイブリッドカー、インサイトに対抗した価格設定であることが見て取れるが、インサイトの売れ筋グレードは一番安い189万円である。
新型プリウスは、どうやらインサイトの最も高いグレードと価格帯を合わせ、インサイトよりも装備が良くなるようだが、両者を検討中のユーザーはどう動くのだろうか。

コメントはありません

新型プリウス 5月18日に発表

新型プリウス-1新型プリウスの発表会が明日5月18日に開催される。
発表会の模様はトヨタ自動車のWebサイト「メタポリス」で同時中継される。

新型プリウスは、今もっとも注目されているハイブリッドカーの一つで、ホンダのインサイトに対抗すべく価格もおさえ、既に8万台近くの受注があると言う。

コメントはありません

GM 1,100店の販売店を閉鎖へ

GM(ゼネラル・モーターズ)は全米の販売店約6,600店のうち1,100店を2010年10月までに閉鎖すると発表した。
最終的には販売店を4,000店まで削減するとのことだ。

GMは2009年6月1日までに再建計画をまとめられなければ破産法適用申請をせざるをえない状況であり、今後の動向が注目される。

コメントはありません