2009 年 5月 アーカイブ記事一覧 (3ページ)

新型インフルエンザ対策 高速道路各社の対応は?

新型インフルエンザの感染拡大を防ぐため、高速道路各社では料金所やPA(パーキングエリア)などにおいて、従業員のマスク着用をはじめ対策を講じている。
高速道路各社の新型インフルエンザ対策は以下のとおり。

  • 首都高速
    料金所・PA・駐車場などにおいて係員がマスクを着用。
    利用者にも、マスクの着用を依頼。
  • 東日本高速
    新型インフルエンザ感染の発生が確認された地域とその近接地区のSA・PA・料金所の従業員が、マスク着用のうえ業務する場合がある。
  • 中日本高速
    利用者への「手洗いやうがい」の励行を依頼。
    社員、従業員はマスク着用などの衛生対策。
  • 阪神高速
    料金所やPAなどにおいて、従業員がマスクを着用。
  • 西日本高速
    SA(サービスエリア)・PA・料金所の従業員がマスク着用。
    利用者が気分が優れない場合、SA・PA・料金所の従業員に申し出ると、発熱相談センターなど相談窓口の問い合わせ先を紹介。
  • 本四高速道
    SAやPAにおいて、利用者に「手洗いやうがい」励行などの協力を依頼。
    料金所などにおいては、従業員がマスクを着用するなどの衛生対策。

従業員だけでなく、利用者に対しても協力を依頼するケースも多くなっています。
高速道路を利用予定の方は、各社の新型インフルエンザ対策情報を事前にチェックしておくと良いでしょう。

コメントはありません

新型Eクラス 左ハンドルを先行販売

メルセデス・ベンツは、新型Eクラスの左ハンドル仕様を先行発売する。
新型Eクラスは5月26日に発売予定だが、日本向けの右ハンドル仕様の生産を待つと発売が遅れるため、先行して左ハンドル仕様を投入することで販売回復を狙う。

新型Eクラス

続きを読む »

コメントはありません

低燃費少女ハイジ 日産ノート CMの声優に友近と河本

日産ノートの新CMに「低燃費少女ハイジ」なるキャラクターが登場する。
声優には人気お笑い芸人の友近さんと次長課長の河本準一さんを起用。

低燃費少女ハイジ

続きを読む »

2件のコメントがあります

VW (フォルクスワーゲン) 新型シロッコ 発表間近

フォルクスワーゲンから新型スポーツクーペであるシロッコの新型が5月25日に発表される予定だ。

VW シロッコ

続きを読む »

コメントはありません

アクアライン ETC割引で800円に

東京湾アクアラインはETC搭載車に限定し、8月1日から通行料金を800円に値下げする。

今回の値下げは千葉県が社会実験として実施するもので、2011年3月31日までの約2年間、普通車は800円、大型車は1320円になる。

コメントはありません

新型レガシィ(5代目) 不人気の理由

発表されたばかりの5代目となる新型レガシィだが、今のところあまり人気がないようだ。
メカニズム的にもかなり良くなっているにも関わらず不人気の理由を探ってみた。

続きを読む »

1件のコメントがあります

東京モーターショー ポルシェとマセラティ出展辞退

ポルシェとマセラティは今秋に幕張メッセで開催される東京モーターショーへの出展を辞退する。

すでにフォルクスワーゲン(VW)とメルセデス・ベンツ、BMWなどの輸入車メーカーも出展しないことを決めており、東京モーターショーを主催する日本自動車工業会(自工会)の青木哲会長(ホンダ会長)は5月21日の記者会見で「辞退は大変残念だが、東京モーターショーは先進的な技術を世界に発信する場としての重要性は変わらない」と述べた。

コメントはありません

アウディ Q5を発表

アウディは5月21日、ミディアムサイズSUVであるQ5を発表した。
発売は6月2日からとなる。

アウディ Q5

アウディQ5は、アウディA4をベースに作られた中型プレミアムSUVで、ライバルはBMW X3、メルセデス・ベンツ GLK、フォルクスワーゲン(VW) ティグアン。

続きを読む »

コメントはありません

オペルに3社が買収提案

GM(ゼネラル・モーターズ)傘下のオペル(ドイツ)に対し3社から買収提案が届いた。

買収提案をした3社はイタリアの自動車メーカーであるフィアット、カナダの自動車部品メーカーであるマグナ、投資会社のRHJインターナショナル。
中でもフィアットはオペルだけでなくGM傘下のボクソール(イギリス)にも買収提案を提出している。

コメントはありません

新型プリウス納期情報を開示

トヨタは5月21日から新型プリウスの納期をホームページ上で開示する。
生産や販売状況によって変わる納期の見通しが毎日更新される。

新型プリウスの受注は発売前までで既に8万台を超え、発売時点で納期は9月と言われていた。
トヨタは6月以降、新型プリウスの月間生産台数を5万台に引き上げるほか、国内販売向けの振り分けを増やすことで9月までに10万台の納車を目標とする。

コメントはありません